GBCセミナー

社員の意識改革、会社の風土改革を目指す

英語への苦手意識を克服し、異文化理解を促進して、外国人と臆せずにコミュニケーションをとろうとするグローバルマインドを身につける体験型セミナー。職場の活性化や会社の風土改革に寄与します。階層別研修や新入社員研修などに導入され、延べ1,000人以上が受講しています。

おもな内容

  • 「なぜグローバル人になる必要があるか?」「グローバル人とはどんな人か?」を考える
  • 「マインドブロック(苦手意識)があると、コミュニケーションにどんな影響が出るか」を知る
  • 「Let’s try!」で複数の外国人講師と実際に英語で会話をしてみる

導入事例

製造業

階層別研修の一環として実施。若手社員はチャレンジ精神やグローバルな物事の考え方について、中堅・管理職の社員は異文化や多様性を理解した上でのマネージメントについて学びました。

観光協会

インバウンド客に躊躇することなく英語で接客できるようになるためのマインドを身につけました。

配送業

各地域の営業所から集まっての集合研修。営業所の窓口に外国人のお客様が来店した時の心構えと対応方法を学びました。

金融業

毎年、新入社員研修の一環として実施。窓口に来店した外国人のお客様への接し方と対応方法を習得しました。

GBCセミナーの最大の魅力は外国人講師!

GBCセミナーには、AtoZに所属する外国人講師が多数参加するのが特長です。

「なかなか英語を使う一歩が踏み出せない」「外国人とどのようにコミュニケーションを取ったら良いかわからない」

誰もが抱えるそんな不安を、 AtoZ外国人講師たちとの生のコミュニケーションを通して払拭し、チャレンジするマインドを作っていきます。

ご相談、お問い合わせはこちらまで