ALT派遣

2020年に向けて私たちのご提案 −ALTの活用でより成果の出る英語教育にするために−

あなたの市町村は大丈夫?
すぐにわかる2020年対策診断!!

「新教材の研究はできている」「英語専科がいるから大丈夫」「ALT派遣会社に任せているので問題ない」などとお考えではありませんか?2020年の教育改革への対応はそれだけでは不十分です。以下のチェックリスト(簡易版)であなたの市町村の対策が十分か診断してみましょう。

A. 地域の英語教育への取り組みについて

  1. 2020年の小学校外国語教科化へ向けた準備はできている
  2. 授業時間数について、すでに先行実施をしている
  3. 地域の目指す英語教育のゴールが明確であり保小中、小小/中中間の連携ができている

B. 担任の準備について

  1. 文部科学省が目指す、担任主導の授業ができている
  2. 外国語授業について、担任研修やその支援を十分に行なっている
  3. 担任は学校にある外国語用教材を使いこなしている

C. ティームティーチングについて

  1. 担任とALTがそれぞれの強みを活かした授業ができている
  2. 担任とALTが打ち合わせをする時間を確保できている
  3. 担任とALTは共通のゴールを持って授業改善をしている

D. ALTについて

  1. 現在のALTに満足している
  2. ALTは言語習得における基本的知識と技術を持っている
  3. ALTの生活面と勤務面でのサポートが充実している

タイプ別サマリー

A〜DのカテゴリーごとにYesの数を数え、下のマトリックスで
あなたの市町村がどのタイプに当てはまるか判定してみましょう。

A&C両項目でYesが2つ以上
(B&DのいずれかでYesが1つ)
とても恵まれた環境をお持ちのようです。その環境でAtoZが先生方と伴走します。一緒に授業作りの楽しさを体験しましょう。
各項目Yesが2つ以上
教科化に向けて準備は完璧に近い状態です。子どもたちの力をさらに伸ばすため、より質の高い授業にチャレンジしてみませんか?
全ての項目でYes1つ
(A&C,B&D以外の組み合わせでYesが2つ)
2020年を目前に、早急な教科化対策が必要です。まずはAtoZの英語教育無料相談から始めてみませんか?
B&D両項目でYesが2つ以上 
(A&CのいずれかでYesが1つ)
素晴らしい人材がお揃いです。皆さんの力が十分に発揮できていますか?AtoZが環境整備のご提案をいたします。

もっと詳しい診断をご希望の方はこちらまで