受講者の声

世界で戦えるグローバル人材を育成し、企業のさらなる発展に貢献します

AtoZのセミナーやプログラムを終了された学習者、語学研修として導入された企業の人事担当者の声をご紹介します。

学習者の声

Global Business Communicationセミナー受講者

英語にとても苦手意識があり、英語を避けてきましたが、将来的には会社で外国人と働くこともあるのだと気づかされました。
自分にとっては当たり前で相手にとって当たり前でない事柄が何なのかを認識し、互いに違いを認めあうように、ダイバーシティを尊重して、仕事をしていきたいと思いました。
英語に対する考え方やグローバルについての考え方が前向きなものになりました。
(製造業 20代男性)

英語学習初心者

受講前は英語への苦手意識も強く、英語学習を始めては挫折する・・の繰り返しでした。
でもAtoZのプログラムは無理することなく自然と日々の英語学習の時間を取り入れ、定着させることができたため、毎回のレッスンでも自分の英語力がついてきたのを実感できました。
(製造業・40代男性)

自己学習に限界を感じていたときにAtoZのプログラムを受講しました。
プログラムの中で学習法や学習テクニックを学び、「正しい学習法」で英語を学ぶことができるようになりました。
その結果、TOEICスコア100点アップという目標を達成することができました。
(製造業・50代男性)

英語学習中級者

頑張って勉強した英語が仕事上で活かせず、英語を学習するモチベーションも下がっていましたが、AtoZのプログラムはビジネスのシチュエーションに沿った内容になっているため、学習後すぐに業務に反映することができた。
仕事で使えた!という気持ちが学習のモチベーションを上げ、もっと英語を勉強したい!という気持ちが続いています。
(IT・30代女性)

人事担当者の声

今まで社内で語学研修を展開しても「社員の語学に対する意識の低迷」「業務に直結できない」という問題があり、海外赴任者として送り出したいが語学力が足りないという状況が続いていました。

AtoZプログラムでは、まず英語に対する苦手意識の払拭・学習の意識付けから行うため、社員のモチベーションが高くなった状態で英語学習が始められました。また目標や成長過程が明確・内容がビジネスに直結できるという点で、社内のグローバル人材育成も計画性を持って進めることができています。

AtoZプログラムを受講したおかげで、社内の語学力の底上げができ、海外出張や海外赴任に対応できる社員が増えました。

ご相談、お問い合わせはこちらまで